肌には潤いが必要です【ヒアルロン酸注入で肌の輝きアップ】

外人女性

人気に至るまで

顔

ヒアルロン酸は、スキンケア用品などにもよく配合されていて人気ですが、美容整形でもよく使われており、人気です。いろんなところに注入できますし、気軽に利用することができます。しっかりとヒアルロン酸の特性を理解して注入すべきです。

View Detail

シワに効く魔法の成分

美容整形

気になるシワ、深いシワも、もう心配いりません。ヒアルロン酸を定期的に注入することで、若さを取り戻せます。しかし、深いしわは慎重に何度か通院をして徐々に少しづつ注入してもらうことが大切です。メスを入れることなく簡単な施術、しかも他の施術よりも安くできるのでシワでお悩みの方は考えてみるべきです。

View Detail

若々しく美しい体に

目元

具体的な効果

人の肌には、ヒアルロン酸が多く含まれています。ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種で、粘性があり水分を保持する性質があります。これが肌に含まれていることで、人間の肌は潤いを保ち、乾燥を防ぐことができているのです。逆に言えば、このヒアルロン酸が少なくなれば、乾燥による肌トラブルを起こしやすくなるということです。そのため美容整形外科では、肌トラブルを防いだり解消したりするために、ヒアルロン酸注入がおこなわれています。肌は乾燥すると、ハリを失いシワができやすくなるのですが、ヒアルロン酸注入をすれば、それが防がれます。それどころか、既にできているシワの内部にヒアルロン酸が入り込むことで、シワのない肌がよみがえります。さらにバストやヒップに注入すれば、バストアップ効果やヒップアップ効果も出てきます。これらもまた、肌のハリが失われることが原因となっているからです。若々しく美しい肌やプロポーションにすることができるため、ヒアルロン酸注入には高い人気があります。

分子サイズの違い

美容整形外科で注入されるヒアルロン酸には、低分子のものと高分子のものとがあります。低分子のものは、分子サイズが非常に小さく、注入後にスムーズに肌になじむ点が特徴です。そのため肌にもともと存在しているヒアルロン酸と一緒になって、高い保湿効果をもたらします。また、サイズが小さいということは、小さな隙間に容易にもぐりこむことができるということです。そのため、目元の小じわなども的確に埋めることができるため、注目されています。次に高分子のヒアルロン酸ですが、これは低分子のものとは逆に、分子サイズが大きめになっています。そのため肌になじみにくく、その分吸収されるまでに長い期間がかかります。つまり注入したその場に、長期間とどまるということです。そのためたとえばバストにたっぷりと注入することで豊かなバストにした場合には、その状態が長く保たれます。ヒップやほうれい線の内部に注入した場合も同様で、効果が長続きするのです。このように、より高い美容効果を与えるために、美容整形外科では低分子のものと高分子のものとを使い分けているのです。

肌を若々しくするために

医者

最近ではプチ整形ということでヒアルロン酸の注入などが流行っています。肌にハリを与えるということだけでなく、唇をふっくらさせたり、胸を大きく見せたりとその用途は様々です。ヒアルロン酸は体に馴染みやすい成分なので、時間がたてば体に吸収されます。

View Detail

肌のハリを取り戻す整形

注射

ヒアルロン酸を肌に注入する事で、多くの美容に良い効果を得る事ができるため評判が良いです。ヒアルロン酸を注入する事で、肌にハリと弾力を持たせシワを消す事ができますし、肌が潤うためニキビやシミなどのトラブルを、予防する事ができるでしょう。

View Detail

美容外科での治療の定番に

看護師

ヒアルロン酸は肌に注入してハリを出したりシワを埋めるだけでなく、豊胸にも使われるなど美容外科では広く普及している成分です。安全な成分ではありますが品質が高いものからそうでないものまであるので、なるべく高品質な物を使っているクリニックを選びたいものです。

View Detail